お知らせ

投稿日:

外壁塗装の塗り替え時期は?

こんにちは!中兵庫建装です。
弊社は兵庫県丹波市にて「住まいのトータルリフォーム」を行なう業者として住宅のあらゆるリフォーム請け負っています。

みなさま、お住いの「顔」ともいえる外壁ですが、塗り替えのタイミングはご存知でしょうか?
今回は外壁塗装や屋根塗装の塗り替え時期に関してご紹介いたします。

塗り替えのタイミングは?

外壁塗装や屋根塗装は大事なお住まいを長持ちさせるために欠かせない工事ですが、塗り替えはかなりの費用かさんでしまいます。
そのため、何度も工事の依頼はできません。しかし、適切なタイミングを理解しておくと、安心できますよね!

一般的に「築10年で1回目の塗装」と言われています。
これは塗料の耐用年数が約10年となっており、10年経ってしまうと外壁材や屋根にひび割れや色あせ、こけの発生などの症状が出てしまうためです。

それでは、セルフチェックのできる外的な症状としてどのようなものが挙げられるげられるでしょうか?

◎雨漏り
雨漏りが発生している場合、屋根の機能が失われてしまっている可能性が高いです。
ひどいときには屋根全体をリフォームする葺き替えが必要なケースもございます。

◎色褪せ
屋根や外壁は経年と劣化で塗膜の色褪せが発生してしまいます。
色褪せが著しい場合は塗り替えが必要です。

◎クラック
外壁に発生するひびが起きる症状をクラックといいます。
深さ4mm、幅0.3mm以上のひびが発生しているとメンテナンスが必要となります。

◎チョーキング
紫外線の影響で塗膜が劣化すると、触れた際に白い粉が出てきます。これをチョーキングといいます。
うっすらと付着するぐらいなら2~3年以内、それ以上の場合は早めの塗り替えが必要です。

◎こけ
屋根や塗膜の保護機能が低下するとこけや藻が発生します。
ひどい場合は塗り替えが必要となります。

◎塗膜の剥がれ・膨れ
塗膜の保護機能と防水機能が低下すると発生する症状です。
症状が部分的な場合は最低限の補修で済みますが、全体的だと早目の補修が必要です。

以上のような症状が出てきたら、塗り替えのタイミングとなります。
定期的にセルフチェックを行ない、大事なお住まいを長持ちさせましょう!

外壁塗装はもちろん、屋根塗装や屋根工事、その他リフォーム工事は中兵庫建装にお任せください!
豊富な実績をもとに丁寧・確実な施工をご提供いたします。

最後までご覧いただきありがとうございました!

丹波市・丹波篠山市の雨漏り・外壁塗装・屋根修理は中兵庫建装

本社 〒669-3309 兵庫県丹波市柏原町2882
氷上営業所 〒669-3465 兵庫県丹波市氷上町横田237-1
青垣営業所 〒669-3812 兵庫県丹波市青垣町小倉774-1
電話:0120-659-104 代表携帯:090-8161-9624 FAX:0795-80-2575

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

関連記事はありませんでした